*

これでグッスリ眠れる!478呼吸法のすべて

      2017/07/10

Pocket

ストレスから不眠を呼び込んでいる

眠りを妨げる原因として自律神経のバランスが崩れている事も考えられます。自立神経のバランスが崩れることで交感神経が副交感神経よりも優位になってしまい、いわゆる脳も興奮状態となるため、眠りを妨げているかもしれません。

以前の記事でもご紹介したように「快眠のために寝る前にすること5選」で眠る前にすることで眠りの質を上げることができるでしょう。

その内容でも主にリラックスできる方法をご紹介しております。リラックスできる音楽や飲み物で脳の興奮状態を徐々に沈めて副交感神経が有利な状態で眠りの質を上げるということです。

そのほかにも「睡眠の質を高める為に寝る前にすること7つ」では毎日するとよいルーティンとしての寝る前の眠りの質を上げることができる行動をご紹介しています。



今日ご紹介するぐっすり眠れる方法としては「478呼吸法」です。

眠りの質を高める「478呼吸法」

人間関係や仕事やお金のことなどでストレスによる身体の不調に悩まされる人はたくさんいます。このストレスから不眠に陥ったり、浅い眠りが続いたりと「眠り」にも大きく関係しています。

このストレス対策としていつでもどこでも”意識”さえすれば出来るのが呼吸法です。ストレスで浅くなりがちな呼吸を深い呼吸に戻してくれて眠りの改善にもつながることでしょう。

今回ご紹介する478呼吸法は、身体にさまざな良い影響が期待できますが、特に「すぐに眠りにつける」と評判を呼んでいるようです。

478呼吸法を開発したのはアメリカ人。アリゾナ州立大学のアンドルー・ワイル博士が提唱したものです。人が持つ自然治癒力を研究しているワイル博士が薦めるこの478呼吸法は、「夜眠れないことが多いのに、この呼吸法をやったらすぐ眠れた」と評判のようです。さっそくやり方をみてみましょう。

478呼吸法のやり方

準備:口から息をできるだけ吐いておく

①鼻から息を吸う(4つ数えながら)

②息を止める(7つ数えながら)

③口から息を吐く(8つ数えながら)

以上を1セットとし、4セット行う。




実際に478呼吸法を試してみた

他にも呼吸法がある中でも478呼吸法は、簡単で効果の高い呼吸方ともいえるでしょう。ただ数を数えるということに意識をしてしまうとリラックスどころかそちらに神経を使ってしまうので慣れることも必要だと感じました。

しかし慣れてくるを自然と呼吸ができる状態で「コツ」としては、ゆっくりと息を吐き出すということだと思います。呼吸を無理にするわけではなく吐き出すことで息が入ってくる感覚で続けるとよい呼吸法となることでしょう。

これでグッスリ眠れる!478呼吸法のすべてのまとめ

478呼吸法をつかって交感神経の優位な状態から副交感神経優位なリラックス状態になることによって、時間に左右されない質の高い睡眠と寝つきも良くぐっすりと眠ることができるでしょう。

478呼吸法を使ってストレス状態からの解放と質の高い眠りへと変化をしていきましょう。

Pocket

 -眠りと音楽, 眠りと食べ物, 眠りと飲み物, 睡眠障害, , , , ,

  関連記事

快眠のための味噌汁は朝に摂る

睡眠を変える食べ物 質の良い睡眠をするためには、生活のリズムも大切ですがそれ以上に食生活も大切となり

記憶力も向上する昼寝のメリット

お昼ご飯を食べるとどうしても眠気が来てしまう。 ついつい、昼寝をしてしまう。 こんな経験は、誰にでも

ジブリにバイノーラルビート音楽で快眠できるのか考えてみた

音楽は睡眠を邪魔しないのか 寝るときに音楽を聴くと眠りやすいのか? また、眠りに眠りにつきやすくなる

市販の【睡眠薬】は実際効くのか眠れるのか

市販の睡眠薬は実際の効果はあるのか考えてみた いわゆる市販の睡眠薬は睡眠改善薬とも呼ばれ、不眠症や睡

金縛りはこうやって解く

金縛りの経験 身体が動かない・・・ 起きようとしても起きられない。 霊が押さえてる・・・ そんな金縛

睡眠に大きくかかわるメラトニンについて考えてみる

睡眠にとって大きな役割を持つメラトニンは、睡眠ホルモンとも呼ばれて睡眠に大きくかかわっています。メラ

睡眠の質を高める為に寝る前にすること7つ

睡眠を上手にとることは、決して長い時間寝ればよい睡眠がとれて体も脳もしっかりと休めて疲れが取れるとい

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型

眠りに重要なα波を出して眠りやすくするBGMを考える

睡眠に音楽が必要な理由 寝るときに音楽が必要かを考えると結論から言えばNOなのです。 基本的には音楽

寝る前にはバナナを食べるという習慣で寝つきが良くなる

夜バナナ、朝バナナ睡眠に効果があるのは? 睡眠不足や寝つきが悪いため翌日にも悪影響をもたらす人が多い

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。 その中でも

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型