*

眠りを妨げるカフェインの入っている飲み物

      2015/12/29

Pocket

眠りを妨げると言われているカフェイン

コーヒーや緑茶にはカフェインが入っているのは有名ですが他の食べ物や飲みものではどのくらいは入っているのでしょうか?

カフェインはなぜ睡眠を妨げる

カフェインにはアルカロイドという有機化合物の一種で様々な飲み物や食べ物に含まれます。

カフェインはアデノシンという睡眠に深く関係する細胞を邪魔して脳の活動を活発にしたり睡眠の

中枢に働いて脳を活性化させます。

【覚醒作用】、【強心作用】、【利尿作用】などがあると言われています。

過剰な摂取は健康面にも影響を及ぼすこともありますので1日のカフェイン摂取量は250㎎いかにしておきましょう。

夜中に目が覚めることが多くなったりする実験結果が論文で報告されています。

カフェインはこんなものに入っている

カフェインを摂取することにより睡眠を妨げる、睡眠に悪影響を与えるのは、先ほどのカフェインの作用によるものだが

カフェイン入りの食べ物、飲み物にはどのくらいカフェインが入っているのでしょうか。

カフェイン入りの代表的な飲み物

コーヒーや紅茶やお茶などが考えられますが食べ物ではチョコレートなどにも含まれるのです。

コーヒーのカフェインの含有量

インスタント約1杯分(235㎎中) 62㎎

豆から抽出(235㎎中) 95㎎

紅茶のカフェイン含有量

紅茶一杯分(235㎎中) 47㎎

緑茶のカフェイン含有量

緑茶一杯(235㎎中) 45㎎

コーヒーはカフェインの含入量が多いのがわかる。

 

ではカフェイン含有の食べ物ではどうでしょうか

ミルクチョコレート(カカオ45%)100g中 20㎎

見逃せないのが鎮痛剤ではないのでしょうか

某鎮痛剤 1回量70㎎

普段知らないところでカフェインを摂取していることもあるので睡眠には注意が必要ですね。

カフェインの効果までの時間

カフェインには即効性はなくすぐにカフェインが効いて先ほどの効果を示すわけではなく個人差や吸収状態にもよりますが45分くらいいあから1時間くらいに吸収されると言われています。

そしてカフェインが働き出すのが30分から4時間かけて作用すると言われています。

カフェインの効果時間は

完全に効果がなくなるのは5時間から7時間と言われています。

寝る前の5時間前のカフェインの摂取は睡眠を様食べる可能性もあるでしょう。

 

まとめ

カフェインは上手に摂取することで、集中力アップや片頭痛の緩和など様々な効果もあり時間や量に応じた摂取が重要かと思います。

睡眠との質の関係も見逃せないで時間を逆算して摂取することが賢い方法です。

 

Pocket

 -眠りと食べ物, 眠りと飲み物, ,

  関連記事

寝る前にはバナナを食べるという習慣で寝つきが良くなる

夜バナナ、朝バナナ睡眠に効果があるのは? 睡眠不足や寝つきが悪いため翌日にも悪影響をもたらす人が多い

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

これでグッスリ眠れる!478呼吸法のすべて

ストレスから不眠を呼び込んでいる 眠りを妨げる原因として自律神経のバランスが崩れている事も考えられま

睡眠不足が太るという事実

睡眠が体に及ぼす影響が大きく、不規則な生活によってさまざまな弊害が考えられる。睡眠不足によって寿命が

美味しく入れるカモミールティーで質の良い睡眠をする

眠りが浅かったり寝つきが悪かったりすることはありませんか。 質の良い睡眠やぐっすり眠れたというよい睡

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型

睡眠のためにはバナナが良いと再確認する

質の良い眠りを得るためにも寝つきをよくするためにもバナナが良いことは、以前の記事でも挙げたように『寝

快眠のための味噌汁は朝に摂る

睡眠を変える食べ物 質の良い睡眠をするためには、生活のリズムも大切ですがそれ以上に食生活も大切となり

睡眠に効果の高いハーブティーを挙げてみた

眠りを誘うようなリラックス効果の高い食べ物や飲み物が多くあるが、以前の記事でもあったように『寝る前に

食事を減らすことで睡眠時間を短くしてみることを考える

少食が睡眠時間を短くする 食事の量と睡眠時間は関係あるのかということを考えてみた。 結論から言います

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。 その中でも

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型