*

金縛りはこうやって解く

      2017/06/28

Pocket

金縛りの経験

身体が動かない・・・

起きようとしても起きられない。

霊が押さえてる・・・

そんな金縛りの経験ありますよね。

実際に金縛りにあった人数を調べてみると、「ある」と答えた人が49%、「ない」と答えた人が51%と半数くらいの人が金縛りを経験しているそうです。(リサーチパネル調べ、14万2046人が対象)

では、男女別に見てみると男性の「ある」は47.2%で、女性の「ある」は51.0%と半数以上

経験率は女性の方が若干高くみられます。

大人、子供関係なく布団の上に誰かが乗っていたという経験や旅館に泊まった時に限って金縛りにあった経験をした方も多いようです。

金縛りが起こる原因がまるで心霊現象のように感じられ心霊現象と混同されているのですが、実は金縛りと霊は全くの別物なのです。




結論から言いますと金縛りが起こるメカニズムとしては、脳が起きていて身体が寝ている状態起こる現象で起こると言われています

金縛りのメカニズム

金縛りは『睡眠麻痺』とも呼ばれており、睡眠中のレム睡眠中に起こる現象だと言われています。

このレム睡眠は、いわゆる浅い眠りの状態で脳は起きているが体は眠っている状態の事を言います。

レム睡眠とノンレム睡眠

眠りのメカニズムとして、レム睡眠とノンレム睡眠という異なるパターンで睡眠中に繰り返して起こっています。

通常、健康な人ではレム睡眠は、脳はかなり活動しており身体は筋肉の緊張感がなくなりグッタリしています。身体を休めるための睡眠と言われています。ノンレム睡眠では、脳の眠りとも言われており、脳が休んでいる状態です。

眠りのメカニズムについては『眠りのメカニズム』で解説しております。

レム睡眠中に起こる金縛り

睡眠不足や疲労が溜まっていたり、ストレスを感じた時などの理由で睡眠のリズムが崩れてレム睡眠とノンレム睡眠の順番やリズムが崩れてしまった場合、浅い眠りからすなわちレム睡眠中に眠りに入ってしまった場合などに、脳は目覚めている状態なのだが、体の筋肉が休んでいて筋肉が緩んでいるような状態となっている時に金縛りは起こっていると言います。

つまり、頭では体を動かしたいが体は眠っている状態というのが睡眠中に起きてしまっているのが金縛りです。

あたかも誰かに抑えられているかのように動けないので霊の仕業だと思てしまう現象で夢が作り出した現象であったり、体が動かないためにパニック状態で呼吸がしにくくなったりと現象が重なっているのも金縛りが例の仕業だと勘違いしてしまうようです。

金縛りの原因

強いストレスや疲労

強いストレスを感じていたり、疲労によって眠れなかったりというような状態の時にレム睡眠とノンレム睡眠のリズムを崩してしまいます。

仰向けで寝ている

仰向けで寝ると体の力が緩んでしまい、レム睡眠から眠ってしまうことで金縛り状態を引き起こすこともあります。

寝る前に脳が興奮状態になっている

脳が興奮したままで眠りに入ってしまった場合も、脳は起きているが体が眠っている状態のレム睡眠から眠ってしまう可能性が高く、金縛り状態を引き起こすともいわれています。

金縛りの解き方

では金縛りが起こってしまったらどうすれば、よいでしょうか。

まずは落ち着いて対応することが一番大切です。パニック状態になってしまうと呼吸がしにくくなってしまい余計あわててしまいます。

身体を動かしてみる

少しづつでも身体が動けば、ゆっくりと動かすことで脳の信号がしっかりと体に伝わるようになり体も動いてくれることでしょう。

目をとにかく動かす

夢を見ている状態になっている可能性があったりもしますので、眼球を動かしてみましょう。

脳が体に起きているという信号を伝えてくれます。

落ち着いて深呼吸

焦ってしまい呼吸が浅くなると過呼吸を引き起こしたり、余計に脳に酸素が届きにくくなりパニック状態となってしまいます。

ゆっくり深呼吸をしましょう。

金縛りはこうやって解くのまとめ

金縛りが起こるのは決して心霊現象ではないことを理解して、落ち着いて対処することが大切なのではないでしょうか。

焦れば焦るほど体は動かなくなります。

まずは落ち着いて深呼吸。



Pocket

 -睡眠不足からくる症状, 睡眠障害, , , , ,

  関連記事

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

寝る前にはバナナを食べるという習慣で寝つきが良くなる

夜バナナ、朝バナナ睡眠に効果があるのは? 睡眠不足や寝つきが悪いため翌日にも悪影響をもたらす人が多い

睡眠不足からくる【クマ】のメカニズムと解消法

寝不足や明らかに疲れてしまった朝、クマがひどく出ていることはないでしょうか? 明らかに疲れた顔になっ

睡眠に大きくかかわるメラトニンについて考えてみる

睡眠にとって大きな役割を持つメラトニンは、睡眠ホルモンとも呼ばれて睡眠に大きくかかわっています。メラ

市販の【睡眠薬】は実際効くのか眠れるのか

市販の睡眠薬は実際の効果はあるのか考えてみた いわゆる市販の睡眠薬は睡眠改善薬とも呼ばれ、不眠症や睡

睡眠時間が少なくして学習効率を上げる

日本人の平均睡眠時間 睡眠時間は、人それぞれで年齢によっても最適と言われる睡眠時間に変化がある。もち

これでグッスリ眠れる!478呼吸法のすべて

ストレスから不眠を呼び込んでいる 眠りを妨げる原因として自律神経のバランスが崩れている事も考えられま

睡眠不足が太るという事実

睡眠が体に及ぼす影響が大きく、不規則な生活によってさまざまな弊害が考えられる。睡眠不足によって寿命が

こんなにあった睡眠時の口呼吸のデメリット

快適な睡眠を取り、質の良い睡眠のためにも口呼吸ではなく鼻呼吸することで健康的な1日のサイクルを送れる

食事を減らすことで睡眠時間を短くしてみることを考える

少食が睡眠時間を短くする 食事の量と睡眠時間は関係あるのかということを考えてみた。 結論から言います

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。 その中でも

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型