*

ラベンダーの効果で睡眠する

      2017/07/10

Pocket

香りが眠りの質を改善することは科学的にも証明されており、リラックス効果はもちろんの事、睡眠の質を上げることができて眠りに関しては有効である。

睡眠の質を上げるようなことは、以前の記事でもあるように『睡眠の質を高める為に寝る前にすること7つ』『α波を出して眠りやすくするBGMを考える』寝る前の音楽や寝室の明るさや枕の高さやお風呂の入り方など様々ある。

この中でも香りは、人間の五感の嗅覚を刺激して睡眠に大きな役割を果たすことは分っている。睡眠の質を上げる効果のある香りの中でもラベンダーは、アロマテラピーなどに使われていて、精油の中でも睡眠に関係することでは有名です。

ラベンダーの効果

ラベンダーの効果としては鎮静作用や鎮痛作用、抗痙攣作用が特徴的だと言われています。しかし、これはラベンダーの精油に含まれる酢酸リナリル、リナロールが主成分です。

他にもラベンダーの効果としてタイム油、ローズマリー油、シダーウッド油と組み合わせて使用すると円形脱毛症に効果があるとされています

酢酸リナリル

ラベンダー(真正)の精油はリラックスの効果が高いと言われているのはこの酢酸リナリルの芳香成分からきています。




また高地で生育されたラベンダーの方が酢酸リナリルの含有量が多いと言われています。

リナロール

ラベンダー(真正)にはリナロールも多く含まれており、こちらも抗炎症作用と鎮静作用があります。

ラベンダーを上手に使う

ラベンダーの香りは温めなくてもその香りが広がりやすいのが特徴で簡単にアロマテラピーとして楽しむことができ、効果を実感できることでしょう。

寝室にもラベンダー

いろいろなアロマディフューザーがありますが家庭用であれば1000円~2,3万円くらいまで幅広くあります。

デザインやタイマーなど超音波などでアロマをミスト状にして拡散するのが一般的です。

簡単にお手軽にアロマを楽しみたいのであれば、眠りたい1時間くらい前にラベンダーのエッセンシャルオイルを2~3滴ほどティッシュなどに染み込ませます。枕元にでも置いておけば,だんだんリラックス効果が得られることになるでしょう。

また、入浴時にもお風呂にラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴入れるて利用すると効果的な鎮静作用が得られると思います。

睡眠に効果的な入浴方法はこちらを参考にしてみてください。
『不眠でなくなるために《お風呂》で改善してみる方法』

ラベンダーの効果で睡眠するのまとめ

ラベンダーには様々な効果があり手軽に楽しむことができて睡眠にも鎮静作用として効果がある。

眠る前に人間の五感を使って眠る準備をすることは、脳に対して今から眠るという信号を送ることができるため眠りに対して効果的であると分るので実際試してみてはいかがでしょうか?



Pocket

 -眠りと香り, , , , ,

  関連記事

快眠のために寝る前にすること5選

快眠を得るためには寝る前の準備が必要となる。 いくら疲れていてもスムーズに眠りにつくことができないこ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。 その中でも

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型