*

快眠のために寝る前にすること5選

      2016/07/17

Pocket

快眠を得るためには寝る前の準備が必要となる。

いくら疲れていてもスムーズに眠りにつくことができないこともあったりする。

脳が働いてしまっていると深い眠りをすることができずに、いわゆる質の悪い睡眠となってしまい時間の割には寝た気がしない疲れが取れないといった睡眠になってしまうことでしょう。

快適な睡眠のためには、寝る1~2時間前の行動が大切であることが分っている。

では寝る前にしたことの良い行動とは何があるのか挙げてみました。

1.ぬるめのお風呂につかる

2.リラックスできる飲み物を飲む

3.リラックスできる音楽を聴く

4.寝室の明かりを暗くする

5.リラックス効果の高い香りを嗅ぐ

1.ぬるめのお風呂につかる

以前の記事でもご紹介したように『眠れるお風呂の入り方を考える』では、ぬるめのお風呂を入ることで質の良い睡眠へと導いてくれる。

人間の体温は1日中変化をしており、活動している日中は高くなり4時ごろから徐々に下がり出します。

体温が下がり出すと眠くなることがわかっているのですが、体温の下がる速度が早い場合は、さらに眠気が強くなります。

この体温が調整されることで深部体温を下げることができ質の良い睡眠ができることになります。

寝る前の1~2時間前には入浴しておくことが良いでしょう。

2.リラックスできる飲み物を飲む

人は睡眠時に体の深い部分の温度を下げようとする体の構造を持っています。
そのために、人の体は手足から熱を出し、その冷えた血液を体内に循環させます。

そうすることで、体の深い部分の体温(深部体温)を下げることができるのです。
そして、その体温を下げるために効果的なのが、一度体温を上げるという段階です。

また、リラックス効果の高いハーブティーなども質の良い睡眠を得ることができるでしょう。

カモミールやラベンダーやオレンジピールやセージ、ミントなどがリラックス効果の高いハーブティーとなるでしょう。

過去の記事でも睡眠に効果の高いハーブティーを挙げていますのでこちらも参考にしてみてください。

『睡眠に効果の高いハーブティーを挙げてみた』

3.リラックスできる音楽を聴く

音楽を聴くことでリラックス効果があり、スムーズな入眠ができることでしょう。

しかし好きな音楽だからといってテンポの速い音楽などでは脳を活性化してしまうために効果的なリラックスが得られないことがあります。

以前も紹介した『眠りに重要なα波を出して眠りやすくするBGMを考える』『ジブリにバイノーラルビート音楽で快眠できるのか考えてみた』などではリラックス効果の高い音楽を聴いた時にはα波が出ることで質の良い睡眠を得ることができるでしょう。

クラシック音楽や自然音やジブリやバイノーラルビートが効果的だと言えるでしょう。

4.寝室の明かりを暗くする

寝室の明るさが睡眠に大きく影響している。

明るすぎると深い眠りやレム睡眠が減少してしまい真っ暗では不安感が増してしまい深い眠りが減ってしまうため、寝室の明かりはちょうど良い明るさである0.3ルクス~30ルクスくらいでぼんやり明るいくらいが良いでしょう。

5.リラックス効果の高い香りを嗅ぐ

リラックス効果の高い香りを嗅ぐことで質の良い睡眠をすることができます。

ラベンダーなどのアロマオイルを枕元に2,3滴ティッシュに含ませて枕元に置いておくことでも効果的にリラックス効果が得られるでしょう。

Pocket

 -眠りとお風呂, 眠りと音楽, 眠りと飲み物, 眠りと香り, , , , , ,

  関連記事

寝る前にはバナナを食べるという習慣で寝つきが良くなる

夜バナナ、朝バナナ睡眠に効果があるのは? 睡眠不足や寝つきが悪いため翌日にも悪影響をもたらす人が多い

不眠でなくなるために《お風呂》で改善してみる方法

不眠はお風呂が大切 睡眠不足、不眠が身体や心にもよくなく、仕事や生活にも影響を及ぼします。 それでは

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

美味しく入れるカモミールティーで質の良い睡眠をする

眠りが浅かったり寝つきが悪かったりすることはありませんか。 質の良い睡眠やぐっすり眠れたというよい睡

眠りに重要なα波を出して眠りやすくするBGMを考える

睡眠に音楽が必要な理由 寝るときに音楽が必要かを考えると結論から言えばNOなのです。 基本的には音楽

睡眠に効果の高いハーブティーを挙げてみた

眠りを誘うようなリラックス効果の高い食べ物や飲み物が多くあるが、以前の記事でもあったように『寝る前に

眠りを妨げるカフェインの入っている飲み物

眠りを妨げると言われているカフェイン コーヒーや緑茶にはカフェインが入っているのは有名ですが他の食べ

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型

ラベンダーの効果で睡眠する

香りが眠りの質を改善することは科学的にも証明されており、リラックス効果はもちろんの事、睡眠の質を上げ

これでグッスリ眠れる!478呼吸法のすべて

ストレスから不眠を呼び込んでいる 眠りを妨げる原因として自律神経のバランスが崩れている事も考えられま

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。 その中でも

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型