*

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

      2017/07/12

Pocket

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダイエット」は睡眠を上手に利用してやせるということです。これはアメリカのボストン大学のボストン・メディカル・センターで栄養や体重管理のマネージャーをしている医師のCaroline Apovianさんが提唱したものと言われています。

オーバーナイトダイエットの仕方

寝ている間にダイエットができるという簡単なダイエット法と考えがちですが、いくつかの条件があります。まずはその条件のご紹介です。

1.高たんぱくスムージーを週の初めに摂る。

2.残りの6日間は肉や魚、卵、ヨーグルトなどタンパク質を多く含んだ食材を摂る

3.毎晩8時間の睡眠をする

以上の条件ですがいかがでしょうか。

なんと1晩で0.9kg程度体重を減らすことができ、最初の1週間では4kg程度減ることもあるという報告もあるようです。



1.高たんぱくスムージーを週の初めに摂る。

週に一度、できれば週の初めに3度の食事をこの高たんぱくスムージーに置き換えなければなりません。

いろいろなホームページやブログでもこのオーバーナイトダイエットのスムージーの作り方のマニュアルがあるように

プロテインパウダー、バナナ、チョコシロップ、スキムミルク、氷をミキサーにかけたチョコバナナスムージー、無脂肪ギリシャヨーグルト、キュウリ、人参、トマト、セロリなどを使ったグリーンスムージーがおすすめですよ。

などと紹介もありますが、実際用意するのが大変という方は果物や野菜を中心に作り、市販のプロテインパウダーなどを入れて飲むと効率的です。

2.残りの6日間は肉や魚、卵、ヨーグルトなどタンパク質を多く含んだ食材を摂る

ブログなどでもこのオーバーナイトダイエットの感想があるように魚や肉を消費してよいためそれほど食事制限も少なく過ごせるようです。

ダイエットの基本は継続することですから急激な食生活の変化や過度な運動など継続できないようなことは避けるべきだと思います。

3.毎晩8時間の睡眠をする

このオーバーナイトダイエットの一番の課題はこの8時間睡眠を取るとることではないでしょうか。実際日本人の平均睡眠時間は平成23年の調査では全年齢で7時間42分となっていますが、実際の活動年齢である10代から40代では6.5時間から7時間だと言われています。

このことから8時間睡眠をするということはかなり高いハードルとなるでしょう。

そこでこのブログでは8時間睡眠に近づけるために以前の記事から考えてみました。

1.睡眠時間を7時間45分から8時間にする

2.季節ごとに起床時間を変える

3.やっぱり朝は味噌汁を摂る

ということです。

 

1.睡眠時間を7時間45分から8時間にする

以前の記事でもご紹介したように睡眠サイクルの中にレム睡眠とノンレム睡眠があることを紹介しました。レム睡眠は眠りが浅く脳が活動状態にあるため目覚めが良いということです。「日本人の最適な睡眠時間は90分の倍数だった」ではこの中で90分の倍数で眠ることでレム睡眠の中で起きるということができ快適な睡眠を取ることができます。それに近い状態では7時間45分~8時間の睡眠が最も効果的な睡眠時間と言えるのではないでしょうか。

2.季節ごとに起床時間を変える

睡眠のサイクルを整えるためには朝日がとても重要な役割を占めるということをご紹介いたしました。「光で眠りの質を変えていく」この中で夜眠り朝日を浴びることで眠りにつくタイミングを体が覚えて自然と起きることができるでしょう。

しかしながら必ずしも太陽は同じ時間に上らない為季節ごとに朝起きる時間を調整するということも有効となるでしょう。

例えば、夏時間では4時過ぎに日の出を迎えるため明るくなる2~3時間後には目覚めているのが効果的でしょう。

3.やっぱり朝は味噌汁を摂る

以前の記事でもご紹介したように「快眠のための味噌汁は朝に摂る」味噌汁を朝摂ることでメラトニンが分泌されるため12~15,6時間後には眠たくなるような信号を出してくれます。朝起きて体に1日のサイクルを整えさせてあげるのが味噌汁となることでしょう。

Pocket

 -メラトニン, 快適な睡眠時間, 眠りと光, 眠りと飲み物

  関連記事

睡眠に大きくかかわるメラトニンについて考えてみる

睡眠にとって大きな役割を持つメラトニンは、睡眠ホルモンとも呼ばれて睡眠に大きくかかわっています。メラ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

ブルーライトが引き起こす身体への影響

最近何かと話題なブルーライト 身近にあふれるブルーライトはスマホパソコン液晶テレビから・・・ ブルー

これでグッスリ眠れる!478呼吸法のすべて

ストレスから不眠を呼び込んでいる 眠りを妨げる原因として自律神経のバランスが崩れている事も考えられま

睡眠の質を高める為に寝る前にすること7つ

睡眠を上手にとることは、決して長い時間寝ればよい睡眠がとれて体も脳もしっかりと休めて疲れが取れるとい

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。 その中でも

意外と知られていない《遮光カーテン》が眠りの質を下げる

体内時計で睡眠をコントロール 人は体内時計で睡眠がコントロールされていて1日周期でリズムを刻み毎日朝

効率的な睡眠時間と受験生の記憶力

できる受験生は睡眠時間をしっかりとっている 睡眠と記憶の関係はあった! 受験生は勉強する時間、睡眠す

日本人の最適な睡眠時間は90分の倍数だった

一生のうちに24年間も寝て過ごしている 睡眠時間のベストな時間は何時間なのだろう? 長く寝ていてもす

記憶力も向上する昼寝のメリット

お昼ご飯を食べるとどうしても眠気が来てしまう。 ついつい、昼寝をしてしまう。 こんな経験は、誰にでも

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。 その中でも

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型