*

寝る前に快眠のために《飲んだほうがよい》飲み物5選

      2016/05/27

Pocket

 

快眠のための飲み物5選

快適に「安眠」するためには、寝る前の飲み物で体温を調節したり、安心感忙しかった日中の雑踏を忘れるような心のリラックスが必要であります。

心をゆっくりと落ち着けることで、安らかに眠る環境を作ることができて寝付いた後も深い眠りへとなるのです。

では,眠る前に飲むとよい飲み物とは、快眠を得るためにゆっくりと心が落ち着く飲み物とは何でしょうか?

おススメの飲み物紹介します。

快眠のための飲み物その1

ホットココア

あたたかいココアは、甘くて香りもよく美味しさが出てますよね。

この甘い香りが身体をリラックスさせてくれるのです。

ココアには原料である「カカオ」が、大変豊富なポリフェノールを含んでおり,「病気や活性酸素の抑制」、「抗菌作用」、「冷え性・貧血の予防」,「抗ストレス」、「虫歯菌の抑制」などの効果があります。

ココアに含まれる【テオブロミン】という成分は、カカオにしか含まれていない物質で自律神経を整えて《深いリラックス効果》をもたらしてくれる効果があります。

寝起きには、血流を良くする働きがあり、寝起きの低血圧気味な状態にも効果があります。

さらには、お砂糖の甘さが疲労を回復させる効果もあり快眠への準備が整うわけです。

このココアの香りは、知らず知らずのうちに鼻の粘膜からも成分を取り入れていることになるのでよい香りを嗅ぐとその成分を深くから体に取り込んでいることになりより効果的になります。

また、ホットココアにはミルクが含まれていて、ミルクの成分「たんぱく質」分解してできる“オピオイドペプチド”が中枢や末梢神経に働きかけ快眠へと導いてくれます。まさに寝る前にはぴったりのドリンクです。

 

快眠のための飲み物その2

カモミールティー

爽やかですっきりとする香りが特徴の、カモミールは甘酸っぱい林檎のような香りがしてほっとする落ち着く感じです。

なんでもイタリアでのカモミールの別名はBuona Notte…”おやすみなさい”と呼ばれているそうです。

このカモミールには、皮膚を様々な刺激から守り、体の内部臓器の炎症や気管支の炎症などを和らげてくれる効能があります。

世界中で幅広い用途に使用されているカモミールをハーブティーにして飲むことで爽やかな香りとともにその効果を実感し、深い眠りに入ることが期待できます。

また、カモミールには鼻づまりの症状を軽減するような効能があり心身をリラックスさせる効果もある。

また、眠っている間の不快感を払ってくれ安眠できる効果がある万能ハーブティーです。

さらに効果的なのが「カモミールミルクティー」です。

ホットミルクとの合わせ技でさらに効果的に快眠へと誘います。

特に冬の寒い時期やお休み前に飲むおすすめのドリンクです。

 

快眠のための飲み物その3

生姜豆乳

いかにも体が温まりそうな組み合わせの生姜豆乳。

中国では紀元前500年頃から薬用として利用されており、その効果は発散作用健胃作用、鎮吐作用など幅広くあります。

独特の辛味で体をポカポカと温めるので、この効果で体を芯から温めることによって寝付きが悪い人は、より深い眠りにつくことが期待できます。

また、豆乳に含まれる「イソフラボン」は美肌の万能薬。

お肌表面をつるつるにするだけでなく、女性ホルモンも活発にしてくれるので快眠への準備を整えてくれます。

豆乳は牛乳と比べて眠りの質を改善してくれる「トリプトファン」というアミノ酸が、牛乳の約1.5倍も含まれているから豆乳のが効果的な快眠を誘います。

生姜の風味が苦手な方は、はちみつを入れることで味の調整をすることで美味しさもまして疲労回復や肌荒れを抑える効果にも繋がります。

 

快眠のための飲み物その4

ホットジンジャーエール

身体に炭酸飲料がはいると、炭酸ガスが血管の中に入って酸素不足になり血管内で血流が増加することで体が運動状態になります。

その結果、ダイエット効果が期待できるのです。

また、人間の体は温かくなると眠たくなりますがこれは「体が温まる=エネルギーを使う」と考えて体が「寝てエネルギーをチャージしてほしい」と思うから眠くなるとい自然な現象が起きます。

このようなことを踏まえて、温めた炭酸でよりエネルギーを消費した状態にし身体の芯からぽかぽか温まるショウガの効果と合わせれば、より深く眠りにつき寝ている間も活動的にエネルギー消費をすることで、ダイエットや健康の効果も得られるわけです。

そういう観点からすると、このホットジンジャーエールは、とても万能な飲み物ととなります。

 

快眠のための飲み物その5

白湯

昨今、ダイエットに効果的な飲み物として注目されている「白湯」。

白湯といえどもただの水を温めたものではなくて一度蒸かしたというところがポイントです。

人は睡眠時に体の深い部分の温度を下げようとする体の構造を持っています。
そのために、人の体は手足から熱を出し、その冷えた血液を体内に循環させます。

そうすることで、体の深い部分の体温(深部体温)を下げることができるのです。
そして、その体温を下げるために効果的なのが、一度体温を上げるという段階です。

白湯は体温を上げるのに効果的なのです。

朝起きがけに飲んだり、お風呂に入る前に飲んだり、運動する前に飲んだりと効果に合わせて取り入れるタイミングは様々ですがお休み前に飲むのもとっても効果的だと思います。

寝る前に白湯カップ1杯を飲むと、副交感神経が活性化されリラックス効果が高まります。

結果、そのあとすぐに眠りにつくと、自然と体が温まってリラックスし、深い睡眠に入ることができるのです。




Pocket

 -眠りと飲み物, , , , ,

  関連記事

美味しく入れるカモミールティーで質の良い睡眠をする

眠りが浅かったり寝つきが悪かったりすることはありませんか。 質の良い睡眠やぐっすり眠れたというよい睡

睡眠の質を高める為に寝る前にすること7つ

睡眠を上手にとることは、決して長い時間寝ればよい睡眠がとれて体も脳もしっかりと休めて疲れが取れるとい

寝る前にはバナナを食べるという習慣で寝つきが良くなる

夜バナナ、朝バナナ睡眠に効果があるのは? 睡眠不足や寝つきが悪いため翌日にも悪影響をもたらす人が多い

睡眠に効果の高いハーブティーを挙げてみた

眠りを誘うようなリラックス効果の高い食べ物や飲み物が多くあるが、以前の記事でもあったように『寝る前に

これでグッスリ眠れる!478呼吸法のすべて

ストレスから不眠を呼び込んでいる 眠りを妨げる原因として自律神経のバランスが崩れている事も考えられま

快眠のために寝る前にすること5選

快眠を得るためには寝る前の準備が必要となる。 いくら疲れていてもスムーズに眠りにつくことができないこ

眠りを妨げるカフェインの入っている飲み物

眠りを妨げると言われているカフェイン コーヒーや緑茶にはカフェインが入っているのは有名ですが他の食べ

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。 その中でも

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型