*

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

      2017/06/30

Pocket

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。

その中でも味噌の代表的な料理の味噌汁では、味噌汁を朝飲んだ方が睡眠に大きく影響することは以前の記事「快眠のための味噌汁は朝に摂る」でご紹介いたしました。



そんな味噌汁に入れると美味しくて人気のある具材を考えてみました。

味噌の効用

味噌には古くから

■「味噌汁は医者殺し」
■「医者に金を払うよりも、味噌屋に払え」
■「味噌汁は不老長寿の薬」
■「味噌汁は朝の毒消し」
■「味噌汁一杯三里の力」
■「着物(かかあ)、質に入れても味噌を煮ろ」
■「五割の金を借りても味噌を造れ」

というように味噌汁は体に良いという意味のことわざも多く存在します。

昔の人は味噌の高い栄養価を知ってこのようなことわざを作ったことが分かります。

味噌に含まれる主成分

みその原料である大豆は、発酵によって大豆にはないもしくは少ない量のアミノ酸やビタミン類が多量に作られる。その栄養価はさらに優れたものになっています。

また、大豆のたんぱく質は酵素によって分解されて水溶化され、その一部はアミノ酸となります。そのアミノ酸の中には生命を維持するために不可欠な必須アミノ酸8種類がすべて含まれています。
上記の成分のほかに、ビタミン(B1・B2・B6・B12・E・K・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・ピオチン)、無機質(ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム、リン・鉄・亜鉛・銅・ヨウ素・セレン・クロム・モリブデン)、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、食物繊維などが含まれています。

大変栄養の高い成分が多く含まれていることが分かります。

この中でも睡眠に大きく関係する「トリプトファン」を多く含んでいます。トリプトファンは、脳に運ばれ精神を安定させる「セロトニン」を生成し、睡眠ホルモンと言われる「メラトニン」の原料となります。

味噌汁の働き

味噌汁は「がんのリスクを下げる」、「生活習慣病のリスクを下げる」、「老化を防止する」や「血圧低下作用がある」、「美白効果がある」など多くの研究がなされて科学的にも論文や研究で証明されています。

他にも骨粗鬆症対策や糖尿病の予防にも効果があるといった研究も進められています。

味噌汁の好きな具

@niftyの調査によればQ.好きなおみそ汁の具はなんですか?という質問に対して

1位 「豆腐」2位「わかめ」で半数超えをしています。

3位が「ネギ」4位が「油揚げ」5位が「あさり、しじみ」となっています。

男性は「あさり、しじみ」、女性は「大根」を好む傾向があるようです。

他には「納豆」、「キャベツ」、「白菜」、「かぼちゃ」、「えのき」など様々な具が挙げられてました。

suimin11

 

栄養バランスの取れた味噌汁の具とは

栄養が豊富な味噌汁なのですが、せっかくいただくなら栄養バランスも考えたいところです。味噌汁の具がマンネリ化してしまっては飽きてしまいます。

そこで栄養のバランス面から考えますと野菜とタンパク質の両方が取れることが望ましいのではないでしょうか。

そこで野菜も淡色野菜と緑黄色野菜を1種類ずつ入れてみる。
(淡色はキャベツ・モヤシ・なす・長ネギ・玉ねぎ・大根などがあります。緑黄色はホウレンソウ・小松菜・人参・カボチャなどがあります。)
そこにプラスしてキノコ類やワカメ、タンパク源として豆腐・油揚げ・厚揚げ・卵や豆類が良いでしょう。

タンパク源は、豚肉にすると豚汁、魚のすり身などにするとつみれ汁になります。ほかに変わり種としてですが、具材にベーコンやコーンを入れたりするのもよいでしょう。

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみたのまとめ

睡眠に大きく関係するアミノ酸を多く含みトリプトファンは、脳に運ばれ精神を安定させる「セロトニン」を生成し、睡眠ホルモンと言われる「メラトニン」の原料となります。味噌汁を朝摂取することで夜、快眠できる準備ができるということになります。

Pocket

 -メラトニン, 眠りと食べ物

  関連記事

食事を減らすことで睡眠時間を短くしてみることを考える

少食が睡眠時間を短くする 食事の量と睡眠時間は関係あるのかということを考えてみた。 結論から言います

睡眠のためにはバナナが良いと再確認する

質の良い眠りを得るためにも寝つきをよくするためにもバナナが良いことは、以前の記事でも挙げたように『寝

あなたの眠りが浅い原因はこれだった!

眠りが浅くなる原因 眠りが浅くて起きても疲れがとれてなかったり、熟眠感がなくて寝た気がしない夜ってあ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

これでグッスリ眠れる!478呼吸法のすべて

ストレスから不眠を呼び込んでいる 眠りを妨げる原因として自律神経のバランスが崩れている事も考えられま

眠りを妨げるカフェインの入っている飲み物

眠りを妨げると言われているカフェイン コーヒーや緑茶にはカフェインが入っているのは有名ですが他の食べ

快眠のための味噌汁は朝に摂る

睡眠を変える食べ物 質の良い睡眠をするためには、生活のリズムも大切ですがそれ以上に食生活も大切となり

睡眠に大きくかかわるメラトニンについて考えてみる

睡眠にとって大きな役割を持つメラトニンは、睡眠ホルモンとも呼ばれて睡眠に大きくかかわっています。メラ

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

寝る前にはバナナを食べるという習慣で寝つきが良くなる

夜バナナ、朝バナナ睡眠に効果があるのは? 睡眠不足や寝つきが悪いため翌日にも悪影響をもたらす人が多い

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。 その中でも

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型