*

寝れないだけでない睡眠障害の危険性をチェックする

      2015/12/24

Pocket

一人で悩まないで!睡眠障害

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

寝れない、寝付気が悪い、睡眠障害と診断されるのは1700万人

睡眠障害と呼ばれる症状に、夜寝れなかったり、夜中や早朝に目が覚めてしまったり日中に激しい睡魔に襲われたりと日常生活にも支障をきたすようなことが起きている。

睡眠障害では不眠というだけでなく他の大きな病気が隠れていることもあったり日中の睡眠不足のからの集中力の欠如による事故や安易なミスなどを招いたり睡眠障害が日常生活に支障をきたすことも少なくない。

そこで睡眠障害で治療が必要だと言われている人は1700万人いるともいわれており

医師の診断がもちろん重要となるわけだがまずは「セルフチェック」をしてみてはいかがでしょうか?

セルフチェックをすることで睡眠障害が改善できることもあり、またこのサイトを通じて質のよい睡眠に対してひとつづつ改善していくことが大切だと思います。

睡眠障害のセルフチェック

睡眠障害を考えるうえで、現在の睡眠状況や睡眠に与える生活習慣など念入りなチェックが必要かと思います。

個人個人で違う生活があり、年齢差や性別によっても変わる睡眠状態は、自分の状態にあったアドバイスや改善方法を考えるうえで大切なチェックとなります。

まずは、睡眠に関する基礎知識を持っていただくためにも「睡眠のメカニズム」を知り自分の睡眠状態を把握することが大切となります。

睡眠状態を把握するためには、メモなどに睡眠状態を記録しておくことも大切な要素となります。

タイプ別に考える睡眠障害

入眠障害

夜は必ず12時には寝室に向かっている。携帯やスマホ、本を読んだり知らない間に脳を活性化させてしまっていて眠りにつけない、焦る気持ちと共に時計を見ると2時・・・明け方の記憶がなくやっと眠りについている状態。

こんな経験ある方も多いのでないでしょうか。

熟眠障害

規則正しい生活で睡眠時間も取っているはずだが、眠ったという熟眠感がない。

以前の眠りはすっきりとした起床だったのに熟眠感を感じられない。

中途覚醒

夜中に目が覚めてしまいそのあとは眠れなくなる。布団の中でいろいろと考えるうちに朝が来てしまう。

早朝覚醒

朝の目覚めでが早くなりすぎて明け方に目が開いて起きてしまう。

過眠症

特別に疲れているわけでもなく、大切な会議や試験、日中でも強烈な睡魔に襲われてしまう。

睡眠障害の危険な項目チェック

◆夜、眠れないと感じていますか?眠れないことで日中の活動時間に支障はありますか?

◆日中に強烈な眠気を感じたり、眠り込んでしまうことはありますか?

◆寝ている時にいびき、呼吸が止まるということと指摘されたり感じることはありますか?

◆夜、寝ている時、または布団にいるときに、足がむずむずする。

 足を動かしていないと落ち着かない

 足がほてってしまうなどの症状はありますか?

◆寝ている時に手足を動かしたり、歩き回ったり

 興奮したり夢と連動して寝言やしぐさをしてしまう。

◆睡眠のリズムが悪く、不規則な生活や、昼夜逆転してませんか?

寝れないだけでない睡眠障害の危険性をチェックするのまとめ

これらの症状があるときは、病院に行って相談したほうが良いと思われます

眠れない原因が疾患に直結していることもあり治療が必要な場合もあります。

睡眠時無呼吸症候群や足むずむず病など他の疾患も考えられます。

このサイト内快眠のためのよいことを試してみてこのような症状が改善しない場合は、病院への受診の基準ともなります。

Pocket

 -睡眠障害, , , , , , , ,

  関連記事

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

これでグッスリ眠れる!478呼吸法のすべて

ストレスから不眠を呼び込んでいる 眠りを妨げる原因として自律神経のバランスが崩れている事も考えられま

市販の【睡眠薬】は実際効くのか眠れるのか

市販の睡眠薬は実際の効果はあるのか考えてみた いわゆる市販の睡眠薬は睡眠改善薬とも呼ばれ、不眠症や睡

睡眠に大きくかかわるメラトニンについて考えてみる

睡眠にとって大きな役割を持つメラトニンは、睡眠ホルモンとも呼ばれて睡眠に大きくかかわっています。メラ

金縛りはこうやって解く

金縛りの経験 身体が動かない・・・ 起きようとしても起きられない。 霊が押さえてる・・・ そんな金縛

不眠症と関係するセロトニンの働き

睡眠と大きく関係するセロトニン セロトニンとは? なんだか聞きなれない言葉なのですがセロトニンは睡眠

こんなにある【睡眠不足】による悪影響

睡眠は健康な生活の中でも欠かせない要素 睡眠不足により健康を害することは大いに考えられる 現代の日本

こんなにあった睡眠時の口呼吸のデメリット

快適な睡眠を取り、質の良い睡眠のためにも口呼吸ではなく鼻呼吸することで健康的な1日のサイクルを送れる

寝る前にはバナナを食べるという習慣で寝つきが良くなる

夜バナナ、朝バナナ睡眠に効果があるのは? 睡眠不足や寝つきが悪いため翌日にも悪影響をもたらす人が多い

食事を減らすことで睡眠時間を短くしてみることを考える

少食が睡眠時間を短くする 食事の量と睡眠時間は関係あるのかということを考えてみた。 結論から言います

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

むしろ寝たほうがダイエット出来るということ

快適な睡眠をとることでやせるということが分かってきました。現在流行りともなっている「オーバーナイトダ

疲れが取れない!やってはいけない睡眠法

寝たつもりなのにいつも朝起きるとだるい。 そこそこ時間をかけて寝ていたのに寝た気がしない。 寝たら余

睡眠に効果の高い味噌汁について人気の高い具を選んでみた

味噌には健康に良いいろいろな効果があり,栄養学の面からも医学的な面からも優秀な食材です。 その中でも

横向きに寝ていびきを改善する→深い睡眠も得られる

「いびき」の原因は様々考えられますが主に空気の通り道である上気道が、狭くなることで空気が通過すること

これが国が作成した眠りのための6か条

成人のおよそ5人に一人が睡眠に対して問題を抱えていると言われています。社会が高齢化していることや夜型